種智院大学同窓会公式サイト
Shugei Shuchiin Since 828

奨学・研究助成

制度の概要

本会では、平成15年度に奨学金制度を制定し、翌16年度より毎年4名を目途に在学生への奨学金給付を実施しています。
その目的は、種智院大学同窓会奨学金ならびに研究助成規程に明記されています通り、経済的理由により就学の継続が困難であると認められた場合、優秀でかつ社会に有為な人物を輩出するために同窓会から援助することにあります。
これまでにも、多くの在学生たちの就学が、本制度によって支えられてまいりました。

また平成26年度には、本会会員や母校関係者のなかで、仏教学や仏教福祉を熱心に研究されている方々へ、研究助成金の制度が制定されました。平成27年度より給付が開始されています。

奨学金受給者募集について

事務室学生課より大学内掲示板に募集要項を掲出します。
  • 採用人数 : 毎年4名
  • 給付金額 : 1人あたり年額20万円
  • 選考方法 : 種智院大学特待生選考委員会で書類審査、面接審査を行い、学長の推薦を得た者について、同窓会執行部の協議を行った上で会長が決定

研究助成金課題募集について

平成30年度募集の受付は終了しました。
次回の募集は、平成31年度となります。

研究助成金選考結果

種智院大学同窓会研究助成金の選考結果は次の通りです。
規定に基づき本会執行部役員ならびに母校両学科教員の中から委嘱された審査委員によって審議が行われています。
助成金が支給される研究者は、提出した研究計画書に基づき研究を重ね、その成果を発表し、さらに出版物等の成果物は、種智院大学図書館学術情報センターに寄贈することが義務づけられています。より一層研究に精励され、高い成果が期待されます。

平成30年度研究助成採択課題

  • 正井 佳純(種智院大学講師)
    「精神障害者へのスティグマに関する研究」
    ~当事者のライフストーリーと一般医療への受診に関わるスティグマに対するアンケート調査より~
毎年度、募集開始などの詳細が決まり次第、当ウェブサイトに掲載します。また、メールマガジンによっても配信します。

奨学・研究助成事業ご協力のお願い

言うまでもなく本制度は、有志の皆様からの浄財によって支えられております。皆様には、この趣旨をお酌み取りいただきまして、何卒今後とも奨学・研究助成事業に対しご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

募 金 内 容
募金金額
1口、5千円
(※口数は任意ですが、できれば複数口のご寄付をお願いします)
送金先 郵便振替口座
加入者名 : 種智院大学同窓会
口座番号 : 00920-1-20456

▲Top of the Page

Previous Page